SEO/MEO対策

この記事は約2分で読めます。

SEO対策とは

SEO対策とは、検索エンジンに向けてWebサイトを最適な状態に近づけるための対策のことです。
検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)とも呼ばれます。
つまり、インターネット検索結果で自社サイトを上位表示させたり、より多く露出させることを目的にSEO対策を行います。
また、SEO対策は、基本的にGoogleの検索エンジンに対して行います。
なぜかというと、Googleはユーザーが一番利用してる検索エンジンであり、その分、上位表示すれば、検索流入によるアクセスも見込めるからです。
そのGoogleで上位表示するためには、Google独自の検索アルゴリズムに沿ってSEO対策を進める必要があります。

Google検索のアルゴリズムは、定期的な見直しを行なっております。以前まで表示されていたページが、気付かないうちに表示されなくなっているということもあります。

また、近年は、以前と比べて、 Google検索エンジンへのインデックス反映が遅くなる傾向にあります。適切な処置を行なってできるだけ早くインデックスされるような工夫が必要です。

MEO対策とは

MEO対策とは、Map Engine Optimizationの略称でマップエンジン最適化を意味する言葉です。GoogleマップにおけるGoogleマイビジネスのローカル検索順位を高め、CV率の高いユーザーを集客するための対策として知られています。

近年は、このローカル検索への対策が注目を集めています。

ローカル検索とは、「地域」+「キーワード」での検索のことを言います。ローカル検索結果は、記事情報より上位にマップ関連情報が表示されます。

したがって、このマップ情報に自社の情報が掲載されることによって、流入量に差が出てきます。特にローカル店舗においては、このMEO対策が最重要課題となっております。

タイトルとURLをコピーしました